So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

西村京太郎31 [西村京太郎]

 サスペンスドラマで常に上位に位置するのは西村京太郎さんだ。9月11日にTBSの月曜名作劇場で内藤剛志さんを十津川警部として「伊豆踊り子号殺人迷路」が放送された。もとは「桜の下殺人事件」で1998年に小説推理に連載されたものだ。小説では西本警部の恋人が殺人を犯して自殺するなど殺人事件が進行していく。携帯電話やワープロやFAXが登場するが、当然その当時はガラケーでありパソコンのワープロソフトではなくワードプロセッサーを使用している。TBSドラマでは現在に焼き直してあるためスマホでのやり取りが見られる。洗脳により多重人格を医師が作り出し、殺人鬼に仕立て上げていく様子が中心課題となっている。西村先生の社会派の一端が見られる内容だ。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:
前の1件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。